福島県は広い土地に恵まれているので墓地探しにそれほど苦労しません。

特徴としては地方特有でいわゆる霊園タイプの墓地は少なく、墓地の種類も少ないです。檀家制度が各家庭に行き渡っているために、供養の方法も限られているといえます。

しかし都会のようにお墓にかかる費用が高過ぎたり、ちょうど良い地域に墓地が探せないなど、墓地に困ることはありません、価格も全国の平均と比較しても安くなっています

ただし時代のながれとして永代供養や納骨堂の需要が高まっており、お墓に対する考え方や供養の方法も多様化してきています。

福島県の永代供養

福島県には現在納骨可能な永代供養墓が25件あります。

永代供養とはご家族やご親族に代わってお寺や霊園にお墓を供養していただく供養法、埋葬方法です。

事情がありお墓参りができない場合、永代供養ならご親族に代わってお墓を供養、管理してくれますのでお墓の供養、管理の心配がなくなるのが大きなメリットですね。

そのため子供がいない方や、ご親族が近くにいない方、身寄りが無い方などに多く利用される供養法、埋葬法になってきました。

永代供養にすると墓地や墓石などが必要なくなり、それによってお墓にかかる費用を抑えることもできるので最近は永代供養を考える方が多くなりました。

福島県の納骨堂

納骨堂とはご遺骨を収めた骨壷を区切られたスペースに埋葬(収蔵)する場所です。

室内にあることが多く、細かく区切られた場所にお骨を骨壷にを収納した状態で安置します。

個人単位、家族単位での収蔵を選ぶことができる場合もあり、その場合は大小いくつかの大きさの納骨スペースがあります。

お墓のように広い場所を必要とせず効率よく収蔵できるので、駅から近い場所などアクセスの良い納骨堂も多数あります。

またお寺の敷地内などにも納骨堂が設置されている場合があります。

納骨堂では墓石などの設備を用意する必要もないので費用が抑えられるのも特徴です。

最近の流れで、埋葬にかかる費用が抑えられ、お墓の管理も必要が無いことから全国的に納骨堂が注目されていますが、福島県ではまだまだ納骨堂が普及している状況ではありません。

そのためお墓の管理については永代供養を考慮するなど、様々な方法を考慮しながらお墓探しをする必要があります。

福島県や地域の状況に詳しい業者さんに相談してみるのも良い方法です。